AASHAとは

About AASHA

AASHA(アーシャ)とは、ヒンドゥー語で「希望」を意味します。ギャッベをはじめとした手織り文化が色濃く残るインドの手しごとと、風合い豊かなウール素材の魅力をたくさんの方にお届けしたいという思いから始まったブランドです。

タフディングスタジオ AASHAでは、インドから取り寄せたウール糸を使ってオリジナルのラグマットをつくれるワークショップを行っています。

タフティングとは

What is tufting
タフティングとはカーペットやラグを生産する織物技法のひとつです。タフティングガンと呼ばれる機械を使って、専用の布(基布)に糸を植え付けていくことで、1枚のラグマットができあがります。
アイデア次第でラグだけでなく、色々なものがつくれます。

WORKSHOP

ワークショップ

岡山県倉敷市にあるスタジオで、オリジナルのラグマットをつくるワークショップを行っています。
スタジオ内に専用の機材を完備、スタッフが糸の選び方から機材の使い方までしっかりサポートするので、気軽にタフティングを体験いただけます。

インドから取り寄せたウール糸を使って、世界で1枚だけのオリジナルタフトマット「わたしのタフト」をつくってみませんか?

※ 制作したタフトマットはスタッフが仕上げを行い、後日お送りいたします。
ワークショップのご予約は、毎月1日に翌月分をインスタグラムでお知らせし、DMで予約を受け付けています。

 

よくある質問

FAQ
ワークショップの流れを教えてください
インスタグラムのDMから予約をお取りいただき、予約日の1週間前までにDMまたはメールにてデザインをお送りください。(著作権に触れるデザインや複雑すぎるデザインなどは修正をお願いする場合があります。)ワークショップ当日はまず事前に送っていただいたデザインをクロスに写し書きをします。その後講師からタフティングガンの使い方をご説明したあとに少し練習をしてから打ち込みスタートです。タフティングガンが重いので休憩しながら作業を進めていきます。打ち込み後、最終仕上げはこちらで行いおよそ2.3週間でご自宅にお届けします。
デザインについて
デザインはオリジナルのものでお願い致します。イラストソフトで作った本格的なデザインはもちろん、手書きのデザインでも構いません。あまり細かい線やデザインは打ち込みが難しいためお断りさせていただくことがあります。ご自身でデザインの用意が難しい場合、当店でもいくつかパターンをご用意しておりますのでDMにてご相談ください。(jpeg、PDF、png、psd、aiなどお送りいただくデータの形式は問いません)
色数に制限はありますか?
お使いいただく糸の色数に制限はございませんので、是非いろいろな色を使ってカラフルに仕上げてください。しかし当店のワークショップでつかうウール糸は自然素材であるため色の出かたや質感などに個体差がございます。ご用意しております糸もお越しいただくタイミングにより異なる場合がございますので、色は当日にお決めください。
年齢に制限はありますか?
長時間タフティングガンや鋭いハサミなどを扱いますのでお子様の参加はできません。およそ16歳程度~の方をおすすめします。また現在のところ小さなお子様や見学者の同伴もお断りしております。
持ち物はありますか?
当日は動きやすい服装がおすすめです。またタフティングガンに巻き込みやすいので髪の毛の長い方は結んでいただくようお願いします。長時間の作業となりますのでお飲み物など、ご持参のうえご参加ください。参加費は当日現金でお支払いをお願いしております。
カップルで参加してもいいですか?
おふたりで1枚のマットを制作していただくこともできます。デートや記念日など、思い出作りにもおすすめです。予約の際におふたり参加で1枚制作の旨をお知らせください。
出来上がったマットは洗えますか?
おつくりいただいたマットは洗うことができません。しかしウールは特性上汚れをはじきやすいため、汚れたらすぐに拭き取ることできれいな状態を保つことができます。また毛を刈った際に出る屑や遊び毛などがしばらく続く可能性がありますが、次第におさまってまいりますのでご安心ください。

お問い合わせ

Contact

お問い合わせは、メールまたはインスタグラムのDMでお願いします。

\ お気軽にお問い合わせください!/

アクセス

Access

〒710-8501 岡山県倉敷市西阿知町西原884
萩原株式会社

JR山陽本線 西阿知駅より徒歩11分

〒710-8501 岡山県倉敷市西阿知町西原884
萩原株式会社
TEL.086-465-6114