カテゴリで絞り込む

引目織(ひきめおり)

昔ながらの和室の畳に使われている畳表の織り方。い草と経糸の絡まる間隔が約1.4cmの等間隔で、い草の打ち込み本数は双目織より約1~2割多いです。

0 件 / 引目織(ひきめおり)

該当商品が見つかりませんでした。